アクセスカウンタ

タヒボ・ミュージアム ウェブリブログ <イペの扉>

プロフィール

ブログ名
タヒボ・ミュージアム ウェブリブログ <イペの扉>
ブログ紹介
南米産の天然樹木「タヒボ」の素晴らしさをお伝えするため、タヒボミュージアムのブログを設立いたしました。 
★正式なタヒボミュージアム・ホームページができましたらお知らせします。ぜひご覧ください。
【南米ブラジルの天然樹木“神からの恵みの木” ・・・タヒボ】
zoom RSS

皇后様が歌会始で"イペー(タヒボ)の花"を歌われていました。

2006/09/14 17:16
画像

平成10年の“皇室歌会始”で、皇后陛下(美智子様)がイペーの木の花のことを御歌に盛り込まれておられました。
イペーとは、南米のタベブイア属の木の一般名称として広く知られています。
タヒボもタベブイアの樹木なので、イペーの仲間ですが、正確には紫イペー(IPE ROXO)の中の赤紫色の花を咲かす、学名タベブイア・アベラネダエを指すのです。
※単なるイペーではないのです! 昔から薬効を以って使われてきた「神からの恵の木=タヒーボ」なのです。
皇后陛下は、ブラジルに日本人が移民してから、年に一度花を咲かすイペーの花(黄色の花)が幾度も道々に鮮やかな花を咲かせて、長い年月が過ぎたことでしょう。と、遠くブラジルに移民した日本人の長年の苦労に思いを馳せられたものだと思います。
では、天皇皇后両陛下の御歌をご覧ください。
大変失礼ながら、両陛下のお写真を掲載させて頂きました。

◇平成10年歌会始お題「道」

【御製・天皇陛下の御歌】
 「大学の来(こ)しかた示す展示見つつ国開(ひら)けこし道を思ひぬ」
【皇后陛下御歌】
 「移民きみら辿(たど)りきたりし遠き道にイペーの花はいくたび咲きし」

−タヒボミュージアム設立委員会−

★タヒボwebシール タヒボちゃんのお話が聞けるよ

★タヒボミュージアムができましたら、URLをお知らせいたします。 http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ 「楽天」
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/ 「ココログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum 「Yahoo」
↑このページも見に来てくださいね !
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


タヒボの研究者・大山武司医師ってこんな人でした。

2006/08/24 17:16
画像

「タベブイア・アベラネダエの薬効」と「タベブイア・アベラネダエの臨床」(ヘルス研究所発行)の著者大山武司医師の記事が、「健康と良い友達」(平成13年10月1日号)新聞に掲載されていましたので、タイトル部分ですがご覧ください。
東洋医学(漢方薬)の権威。どことなく、俳優のロビン・ウィリアムスさんが演じた、笑顔の医師"パッチ・アダムス先生"に似ていませんか?

●こんなコメント見つけました● 大山先生は知る人ぞ知る名医。大変気さくで信頼できる先生です。専門性も高く、患者に不安を与えることなく対処してくださいます。泌尿器科関係でお悩みの方は、まず、大山先生にご相談をしたらよいと思います。たくさん本も出版されています。だから日本各地から患者が集まっているみたいです。
http://www.mscn.net/ara/hitunyouki.htm

【大山 武司】 大山泌尿器科院長(日本泌尿器学会評議員)。大阪市立大学医学部卒業。大阪市大講師、吹田市民病院泌尿器科部長を経て現在に至る。漢方薬に造詣が深く、いち早く漢方を医療現場に取入れ科学的な証明を行った数少ない医学者であり、東洋医学の権威者として著名。吹田市民病院時にタヒボを知り、南米の生薬として研究を始める。

大山先生の本のことは前々回の日記を読んでね。
http://health-laboratory.com/index.html 「ヘルス研究所」
※書籍検索でタベブイア・アベラネダエを入力。

−タヒボミュージアム設立委員会−

http://wseal.biglobe.ne.jp/cgi-bin/d.cgi?I=574a2d69-50ea7b5b_lps
タヒボちゃんのお話が聞けるよ<タヒボ・webシール>

http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ 「楽天」
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/ 「ココログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum 「Yahoo」
↑このページも見に来てくださいね !
★タヒボミュージアムができましたら、URLをお知らせいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


元宝塚歌劇団のトップスターの一路真輝さんが、タヒボで元気!

2006/08/21 17:17
画像

元宝塚歌劇団のトップスターで女優の一路真輝さんが、スポーツ報知の「一路真輝のこだわりトーク」(平成11年2月21日号)で、ブラジルの大木樹皮健康茶(タヒボのことです)を愛飲していることを自身のエピソードを交えてお話されていました。
一路さんがいつも綺麗なのは、タヒボを愛飲していた? からなのですね。
一路さんいわく「パワーがわいてくるし、一生手放せませんね」とのこと。 
タヒボパワーーーですね。

【一路 真輝】(いちろ・まき)1965年(昭40)1月9日、愛知県生まれ。80年、宝塚音楽学校入学。82年に宝塚歌劇団に入団、男役として雪組に所属。93年、雪組トップスターになり「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラなどを演じた。退団後も舞台、テレビで幅広く活躍。1メートル64、血液型B。

http://www.toho-ent.co.jp/talent/ichiro/ichiro.html 
「東宝ETM 一路真輝」

−タヒボミュージアム設立委員会−

http://wseal.biglobe.ne.jp/cgi-bin/d.cgi?I=574a2d69-50ea7b5b_lps
タヒボちゃんのお話が聞けるよ<タヒボ・webシール>

★タヒボミュージアムができましたら、URLをお知らせいたします。
http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ 「楽天」
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/ 「ココログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum「Yahoo」
↑このページも見に来てくださいね !
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1


タヒボのミニ本発見!

2006/08/18 17:55
画像

タヒボは、南米産の樹木で、実はタベブイア・アベラネダエという長〜い名前をもっているのです。 (学名 Fam.Bignoniaceae Tabebuia avellanedae)
ですので、このタベブイア・アベラネダエの本は、タヒボの本なのです。
大山武司医師(元吹田市民病院泌尿器科部長、現大山泌尿器科院長)という漢方薬に造詣の深いお医者様が、タヒボのことを詳しく説明いるので、タヒボをより知りたい方には必見です。ぜひお読みください!
この「タベブイア・アベラネダエの薬効」には、あのアコーシ博士が、出ていますよ。

株式会社ヘルス研究所
06-6623-4751
定価230円、250円 (少し高め?)

−タヒボミュージアム設立委員会−

http://wseal.biglobe.ne.jp/cgi-bin/d.cgi?I=574a2d69-50ea7b5b_lps タヒボちゃんのお話が聞けるよ<タヒボ・webシール>

★タヒボミュージアムができましたら、URLをお知らせいたします。
http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ 「楽天」
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/ 「ココログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum「Yahoo」
↑このページも見に来てくださいね !
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


日テレの"おもいっきりてれび"で、タヒボありました! みのさん絶賛

2006/08/10 11:06
画像

日本テレビ「午後は○○おもいっきりてれび」(月〜金午後12時より)は、ご存知 “みのもんた” さんの健康情報番組です。
平成6,7年頃か年代は、はっきりしませんでしたが、健康茶特集ということで、タヒボについて放送されたとの情報を入手しました。
みのさんの「かンの人は、今すぐタヒボ茶を買ってください! そしてすぐに飲んでください!」とのコメントで、もっのすごくタヒボへの関心が高まったとのこと・・・やっぱりみのさん、すごいですね! 画像はあまり良くないですが、ぜひご覧ください!

−タヒボミュージアム設立委員会−

http://wseal.biglobe.ne.jp/cgi-bin/d.cgi?I=574a2d69-50ea7b5b_lps タヒボちゃんのお話が聞けるよ<タヒボ・webシール>

★タヒボミュージアムができましたら、URLをお知らせいたします。

http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ 「楽天」
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/ 「ココログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum 「Yahoo」
↑このページも見に来てくださいね !
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タヒボの花 ! 日伯(ブラジル)修好100周年記念切手です。

2006/08/01 11:36
画像

“タヒボ"は、赤紫色の花を咲かせますが、タヒボの仲間で、黄色い花を咲かせる種類があります。
タベブイア・カライーバといい、通称イペー・アマレーロ(イエロー・イペー)と呼ばれています。
アマレーロとは、ポルトガル語で黄色の意味です。
このイペー・アマレーロの黄色い花は、ブラジル国花になっています。
ですから、ブラジルの人々にとっては、とってもポピュラーな花なのです。
このブラジルを代表するイペー・アマレーロの花と日本を代表する桜の花が、郵政省発行の記念切手のデザインとなっているので、ぜひご覧ください。

イペー・アマレーロは、サンパウロ市街でも街路樹となっていますが、貴重で優良な“タヒボ"を探すにはアマゾンのジャングルに行かなくてはなりません。
しかも・・・特定地域だとのこと!
大変ですね。

−タヒボミュージアム設立委員会−

http://wseal.biglobe.ne.jp/cgi-bin/d.cgi?I=574a2d69-50ea7b5b_lps
タヒボちゃんのお話が聞けるよ。<タヒボ・ウェブシール>

★タヒボミュージアムができましたら、URLをお知らせいたします。
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/ ←「ココログ」
http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ ←「楽天」
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum ←「ヤフー」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


“タヒボ” のふる里、アマゾ→ン !!

2006/07/25 15:04
画像

アコーシ博士が生涯を賭けて研究した“タヒボ”。
このタヒボは、南米アマゾン川の流域に生育しています。

皆さんアマゾンを知っていますか。
アマゾン川は、世界第2位の長さと、世界第1位の流域面積を誇る広大な大河です。
赤道直下の熱帯気候のもと、アマゾンのジャングルは特殊な動物や植物、昆虫、菌類など多種多様な生物をたくさん育んでいます。
タヒボは、このアマゾンの特異な気候と生態系の中で、いろいろな淘汰や影響を受けながらも力強く、グングン生長しているのです。
では、ご参考までにアマゾンの生物をご覧ください。

蜘蛛 →毒蜘蛛のタランチュラ (毛深いです 毛蟹みたいです)
魚   →獰猛な肉食魚のピラニア (怖いです 魚が怖いです)
魚   →世界最大の淡水魚ピラルクー (あまりにも巨大です、ウロコもでかいです)※写真無植物 →いろいろな有効成分を含む薬用植物が生育
タヒボを知るには、アマゾンを知ってください!

−タヒボミュージアム設立委員会−
http://wseal.biglobe.ne.jp/cgi-bin/d.cgi?I=574a2d69-50ea7b5b_lps
タヒボちゃんのお話が聞けるよ<タヒボ・webシール>

http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ 「楽天」
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/「ココログ」 
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum 「Yahoo」

↑このページも見に来てくださいね !
★タヒボミュージアムができましたら、URLをお知らせいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Dr.アコーシって誰ですか? タヒボベビーダ参上

2006/07/20 17:18
画像

皆さん、Dr.アコーシを知っていますか。アコーシ博士って聞いたことがありますか。

実は、10年ほど前、ABC朝日放送の泉シュウさんと清水ケイさんのケイシュウ(当時吉本の人気漫才師)がメインの「ラジオパラダイス」というラジオ番組があり、Dr.アコーシがひょんなことから取上げられていたのです。

東京での仕事を終えた、たしかシュウさんの方だったと思うのですが、新幹線の構内で何か飲み物を買おう思い、ドリンクの自動販売機の前に行ったそうです。
仕事の多少の疲れからか眠気もあり、コーヒーを探していたところ、金色のバックに太陽のマークが入ったデザインの缶が目に入ったとのこと。
何やらブラジルっぽく、「タヒボベビーダ」と書いてある。
あっ新しいコーヒーかと思ったシュウさんは、100円(当時は100円)を販売機に入れて、缶を取上げ即座にピンを上げ一気にゴクリと飲みました。
その瞬間、シュウさんの脳みそは、激しいショックに8分割されたそうです。
そのドリンクこそ、JR東海初の健康ドリンク(機能性飲料)「タヒボベビーダ」だったのです。
もちろんタヒボのドリンクでした。
シュウさんは、てっきりそのデザインとブラジルらしいことから、コーヒーと脳で認識して飲みましたが、その味は、ポカリスエットを希釈して、酸味を加えシナモン風味にしたという、摩訶不思議な味でした。
シュウさんの脳は、当然爆発しパニックとなったのです。
この体験をラジオで話したことから、聴取者からタヒボの情報が続々と寄せられ、ついにあのDr.アコーシに話は及ぶこととなりました。
続きは、またこの次に

−タヒボミュージアム設立委員会−

★タヒボは、ウーロン茶より飲みやすく、大変おいしくお飲みいただけます。「タヒボベビーダ」は、JR東海が手をかけすぎてお茶とはかけ離れた味になったのですね。

http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ 「楽天」http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/「ココログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum 「Yahoo」
↑このページも見に来てくださいね !

タヒボミュージアムが出来たら、URLを掲載しますので、ぜひ見に来てくださいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑中お見舞い申し上げます。 古閑美保プロ優勝おめでとう!

2006/07/20 11:25
画像

暑中お見舞い申し上げます。

これから暑い夏となりますが、どうぞお体ご自愛ください。
健康に気をつけて、タヒボで皆元気に!

私達、taheebo museum設立委員会が応援している、女子プロ(JLPGA)ゴルファーの古閑美保さんが、スタンレーレディスゴルフトーナメント(東名CC) 2006/7/14〜7/16において、最終日7ホールにも及ぶ大山プロとのプレイオフを制して見事優勝しました。-10(72 67 67)

ミホちゃん、優勝おめでとう(^^)V。これからもがんばってね!

http://www.miho34.cocolog-nifty.com/ 「MIHO34.jp」ミホプロのブログ

−タヒボミュージアム設立委員会−

http://wseal.biglobe.ne.jp/cgi-bin/d.cgi?I=574a2d69-50ea7b5b_lps ←タヒボちゃんのお話が聞けるよ。<タヒボ・ウェブシール>

★タヒボミュージアムができましたら、URLをお知らせいたします。
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/ ←「ココログ」もご覧ください
http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ ←「楽天」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2


タヒボの言葉を聞いたことがありますか。

2006/07/19 14:56
!
画像

タヒボとは、古代の言葉で「神の恵み」や「光」を表す言葉として言い伝えられているのです。
薬のない時代、タヒボを薬用として用いたその恩恵は、まさに神の恵みと感じたのでしょう。
また古代のアマゾンの人々の言い伝えでは、神の光は南米の大地に眠る"紫水晶"の光だとも言われていたそうです。
アマゾンの漆黒のジャングルの中で、赤紫色の花を咲かせて聳え立つタヒボの木。
太陽の光(神の光)が、タヒボの花にさした瞬間、赤紫色の花を通した紫色の光が、タヒボの幹に注がれました。
ああ、まさにこの木は、神からの恵みの木・・・タヒボだ。と、古代の人々は叫んだのではないでしょうか。
神秘的ですね。
この神秘の樹木、タヒボの真実の姿をお見せするのが、私たちが作ろうとしているタヒボミュージアムなのです。
乞うご期待ください。

http://wseal.biglobe.ne.jp/cgi-bin/d.cgi?I=574a2d69-50ea7b5b_lps ←タヒボちゃんのお話が聞けるよ。

−タヒボミュージアム設立委員会−

http://plaza.rakuten.co.jp/taheebomuseum2/ 「楽天」
http://taheebomuseum.cocolog-nifty.com/blog/ 「ココログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/taheebomuseum 「yahoo」

↑このページもぜひご覧くださいね!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

タヒボ・ミュージアム ウェブリブログ <イペの扉>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる